サラリーマンのお気楽ダーツ

仕事のストレスはダーツで発散!
楽しければいいじゃない、と言いつつも・・・
やるならそれなりに上手くなりたい、という
ちょっと悩ましいブログww

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

    
         

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

<< 金魚とお寿司 | TOP | ダーツサイトを作りました >>

2017.08.12 Saturday

石と紙飛行機

0
    ダーツを投げる時は、紙飛行機を投げるように。。
    なんて、よく言います

    紙飛行機は飛んでいく時に放物線を描くので、ダーツがターゲットに向かう時に重力で落ちるのをイメージするのに、ちょうど重なりますよね

    でも、クリケットの18を狙う時は特に、最近、私は紙飛行機のイメージ、、、ではないような気がしています
    紙飛行機の軌道では、とにかくシングルが拾いづらいです

    下から上に向かって跳ね上げる、というか、上昇中に刺さるよう投げた方が、なんだか安定するのです

    イメージとしては、石を投げる感じです。
    よく、飛びが鋭いとかいう表現を聞きますが、それって、直線的で、石を投げるイメージのほうがしっくりと重なります。

    紙飛行機は初心者のうちのイメージで、紙飛行機を体得したら次は、石のイメージを持つべきなのかなー??と、最近、そう思うことが増えてきていますが。


    紙飛行機と石、結局どっちが正しいのでしょう。。。
    どちらも正しいような気もするし、それは進化の過程で出てくる、皆んなが感じる矛盾なのかもしれないですねww

    なんだか今回は、掴み所が難しい話になりましたね( ̄∇ ̄)

    コメント

    コメントする









    ▲top