サラリーマンのお気楽ダーツ

仕事のストレスはダーツで発散!
楽しければいいじゃない、と言いつつも・・・
やるならそれなりに上手くなりたい、という
ちょっと悩ましいブログww

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

    
         

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

<< ブル不調 | TOP | 0)ダーツの基本 ダーツ用語 >>

2017.02.19 Sunday

1)ダーツの基本 ダーツを持つ

0

    ダーツを投げる時、まずはダーツを3本持ちますよね。。

    まずは・・・投げる方の手じゃなくて、投げないほうの手のお話です。はい

     


    私の場合は、小指の上にチップを指すような感覚でダーツを3本並べ
    シャフトを人差し指と親指で軽く持っています

    特に意識せず、気づいたらこの持ち方になっていましたが。。。


    太ももにトン、トンと軽くぶつけて、チップの先を揃える人もよく見かけますねww
    (これだけで、けっこう上手そうに見えますw)

    実は、このダーツを3本持った状態は意外に大事、とアドバイスされたことが、昔ありました

    そう。利き手ではない手から、利き手でダーツを取るとき、いちいち手元は見ないものです
    なので、常に同じ持ち方をしていないと、グリップに手間取るわけです。はい

    ダーツを投げるペースは、割と皆さん一定ですよね?

    リズムを大事にして投げる人は、プロプレイヤーでもたくさんいます。。

    一定のリズムで投げるためには、まずは利き手でない手でどのようにダーツを持つか。。
    コレ、意外に大事だと思います


    そして、コレはよく言われることですが、投げてるときに、次のダーツを持っている手
    これが、常に同じ場所にあること、常に固定されていることも重要です
    (ブラブラ動くと、体全体のバランス&重心が狂います)

     

    右利きの場合だと、左手を投げている間はずっと固定しておくよう、意識しましょうね。っていうことです。はい

     


    アバラ骨の「キワ」にくっつけて、固定する人など、よく見かけますね
    とにかく、常に同じ位置にある、ということが重要なようですww

    (&固定していると、見た目もカッコ良いですよwwwww)

     

     

    ↓ 次(スタンス)へ ↓

    http://lovedarts.bessho.biz/?eid=4

     


    コメント

    コメントする









    ▲top